看護師

アメリカで看護師になろう

あなたが日本の正看護師の免許を持っている場合、アメリカで看護師として働けるようになる可能性は十分にあります。各州によって必要となる条件が少し異なりますが、基本的にはNCLEXというアメリカの正看護師資格試験に合格し、ビザ取得のスポンサーになってくれるアメリカの雇い主(病院)を見つけられれば、アメリカで看護師として働けるようになります。現在アメリカは看護師不足の問題を抱えているので、優秀な日本人の看護師が必要条件を満たしていれば雇い主を探すのはそこまで難しくはありませんし、試験の応募手続きやビザの手続き、その他アドバイスが必要な場合などは私たちが全力でサポートすることができます。

すべてオンラインで完結

日本にいながらアメリカの看護師ライセンスを取得することができます。NCLEXへの応募時には必要書類を日本から送っていただければ私たちが手続きを代行できますし、NCLEXは日本で受験することができます。また、私たちは、NCLEXを受験してアメリカで看護師として働いている日本人や、ビザ取得に熟知したアメリカの弁護士とも繋がりを持っているので、何かご心配なことやご質問などがある場合はズームでご紹介することができます。

看護師になるまでの流れ

各州によって要件が少し異なりますが、カリフォルニア州を例にとると以下のような流れになります。

1. NCLEXの申請を州の看護協会に行う
– tax id numberを取得する
– 申請料金を支払う
– 規定の方法で指紋を採取し提出する
– 申請フォームを記入し提出する(英語)
– 日本の正看護師免許を提出する
– 日本の看護学校の成績証明書、翻訳を規定の形・流れで提出する
– その他、看護協会が必要と判断する書類などを提出

2. NCLEXを受験する→合格で免許取得
– 日本で受験可能、英語での試験

3. ビザ取得のスポンサーとなる雇い主を見つける

4. ビザ取得の手続きを行う

あなたの夢の実現をサポートします!

アメリカで看護師として働く夢を実現する上で、いくつか乗り越えなければならない障壁があります。まず、州によってはNCLEXを受ける際にTax Id Numberを取得する必要があります。また、NCLEX申請時やビザ申請時には様々な書類を規定のルールに従って提出する必要があり、漏れがあると申請プロセスが長引いてしまう可能性もあります。

私たちは、そんな障壁を乗り越えるサポートをいたします。NCLEXについて熟知しているアメリカで看護師として働いている日本人の方や、ビザ申請について専門にしているアメリカの弁護士とつながりをもっており、みなさんの他tめにTax ID Numberの取得やNCLEX申請、ビザ申請などのサポートを行うことができます。

看護師免許取得エージェントサービス

$3,000.00

あなたのアメリカ看護師免許取得を全面的にサポートいたします。

商品カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

私たちは、あなたのアメリカ看護師免許取得の実現に向けて全力でサポートします。ご質問、ご相談はお気軽にこちらのフォームよりお願いいたします。