グリーンカード

グリーンカードとは?

グリーンカードとは米国の出入りが自由にできて、滞在の制限もなく、アメリカ国内で自由に働くことができるビザのことを指します。グリーンカードは別名、アメリカの永住権とも呼ばれていて、アメリカ国民とほぼ同等の恩恵を得ることができます。

他のビザはアメリカで働けない、滞在制限がある等、一定の制約があり不便な点が多いので、ビザをグリーンカードに切り替えたい人や、アメリカに移住したい方等、世界中多くの方がこのグリーンカードを取得しようと夢見ています。

グリーンカードを取る方法は?

グリーンカードを取得する方法は複数ありますが、主に①結婚による取得、②雇用による取得、③抽選による取得、の3つの方法が一般的です。アメリカ人と結婚する方はそうそういないので①は難しいですし、③の抽選も100人に1人の割合なので簡単ではありません。したがって、多くの人が②の雇用ベースによるグリーンカードを検討します。

しかしグリーンカードをサポートしてくれる会社を探すのは簡単ではありません。グリーンカードをサポートするには会社側に多くの負担がかかるため、アメリカにあるほとんどの会社はグリーンカードのサポートをしようとしません。

雇用ベースのグリーンカードを取得するのはどれだけ難しいのか?

雇用ベースのグリーンカード申請はほとんどの場合、自分で会社を探し、弁護士を探し、さらに自分でコストを払わなければいけません。そもそもグリーンカードをサポートしてくれる会社を探すのはかなり困難です。グリーンカードをサポートしてくれる会社は求人サイトやインターネットを探しても見つからないですし、面接で嘘をつかれる場合も稀ではありません。

会社によっては、面接時にグリーンカードをサポートすると言っておきながら、いざ申請する時になってやっぱり永住権のサポートをしないと言われるケースはよく耳にします。

知人が働いている会社からグリーンカードを出してもらうという手段が一般的ですが、それができるのは限られた人のみです。アメリカにそのようなツテがある人はほとんどいないため、多くの人は雇用ベースの永住権申請を諦めてしまっています。

グリーンカードを取得してアメリカに移住したい方

企業からグリーンカードをサポートしてもらうのは無理だと思っている方が大半なのですが、実際グリーンカードをサポートしてくれる会社はゼロではありません。

つまり中には、人手不足のためグリーンカードを出してでも日本人に来てほしいという企業も少なからず存在しています。アメリカでは留学生が働くことができないので、働くことのできる優秀な日本人の確保は簡単ではなく、多くの企業が人手不足に悩まされています。

グリーンカードのマッチングサービス

そのような需要と供給を満たすべく、私たちaiTWorksはグリーンカードのマッチングサービスを行っています。私たちはアメリカでグリーンカードを取得したい専門性の高い方と、アメリカでグリーンカードサポートを行っている企業をつなげて、お互いwin-winになるような提案を行っています。

実際、歯科医師や美容師、ITエンジニアなど特殊スキルを持っている方はグリーンカードを取得するのはそこまで難しくありません。国としてもそのような優秀な人には働いて国に貢献してほしいのです。

1年間に企業からグリーンカードをサポートしてもらっている日本人は一定数いるので可能性はゼロではありません。弊社のグリーンカードマッチングサービスに少しでも興味のある方は以下のリンクからお問い合わせください。無料相談を行っています。

お問い合わせはこちら

0